今日の学館

陸上部全国大会報告①

今日から陸上部の全国大会(第56回全国高等学校定時制通信制陸上競技大会)が始まりました。昨年度は、コロナウィルス感染症のため中止されましたので、2年ぶりの大会となりました。

多くの都府県に緊急事態宣言が発出されている中での全国大会ですので、検温や健康状態の確認の上、大会会場(駒沢オリンピック公園陸上競技場)への入場となっていました。入場する側も、させる側(大会運営側)も通常の大会よりも多くの労力が必要ですね。それでも、出場辞退の道県があったり、棄権する選手が多く、番組編成が訂正されたりする中での大会でした。

1500mに出場した3年の渡辺君は、自己新記録で予選を通過し決勝へ。決勝も粘りに粘って、またしても、自己新記録で9位。力を出し切りました。
最終日の5000mでは上位入賞を狙います。

女子200mに出場した2年のSさんは、全国大会初出場。自己新ならずで、予選通過は叶いませんでした。「大舞台で、目茶苦茶緊張した。手汗とかすごくて、、、、」と、貴重な経験をした感想を語ってくれました。最終日に、400mにも挑戦します。

最近の記事

  1. R4.5.20(金)

    2022.05.20

  2. R.4.5.19.(木)

    2022.05.19

  3. R4.5.18(水)

    2022.05.18

  4. R4.5.14(土)

    2022.05.14

  5. R4.5.13.(金)

    2022.05.13

PAGE TOP